精神疾患を乗り越えた一級建築士の雑記

資格やボードゲームについても語るよ

1日5分!アンケートモニター1ヶ月でこれだけ稼げました!

アンケートモニターの、マクロミル楽天インサイトを始めて30日が経過しましたので、現在どの程度溜まったかをご報告します。

 

ちなみに7日間での結果はこちら↓

kurariha.hatenablog.com

  

モニターサイト「マクロミル

こちらは最も稼げる!と有名なモニターサイト、マクロミルです。毎日アンケートが更新されるため、ほぼ全てのアンケートに答えています。ですが、それでも1日に5~10分もあれば十分です。

では、実際に登録して1ヶ月で稼げた金額は…

f:id:kurariha:20190613195537p:plain
1505ポイントです。1ポイントは1円のため、1505円ということですね!これには、紹介ポイントなどは含まれておりませんし、会場アンケートには当選していないので、全てアンケートのスマートフォンでの回答のみです。回答しているアンケート数は264件なので、平均すると5.7ポイントです。1件あたりの報酬は少ないですが、アンケートにかかる時間も数十秒なので、らくちんです。

1日5分~10分×30日間≒4時間とすると、時給に換算すると376円……

でも、隙間時間にぱぱっとやれると思えば、十分ではないでしょうか!!!

アルバイトする場合は、始めに履歴書を書いたり、面接をしたり、シフトを考えたりといろいろ面倒ですし。。これなら黙々とスマートフォンに向かうだけなので、気分的にも楽チンです!

換金は初回のみ300ポイントから、2回目以降500ポイントからとなっております。つまり、とっくに換金できます!

monitor.macromill.com

 

楽天のアンケートモニター「楽天インサイト

こちらは、楽天をよく使用している人におすすめのアンケートモニター、楽天インサイトです。手続きなしで自動で楽天ポイントとして付与されるので、楽天市場楽天payを使用している人にはとてもお得ですね!

さて、こちらは、マクロミルほどにはアンケートが更新されません。そして私もたまにしか見ないので、1ヶ月で貯まったポイントはと言うと…

f:id:kurariha:20190611131848p:plain

200ポイント!楽天ポイントは1ポイント1円なので、200円ですね!回答したアンケートはかなり少なく、費やした時間は1日1分程度。

つまり、時給に換算すると429円!

マクロミルよりも高いですね!あまりアンケートの更新がないのが欠点ですが…

そしてなんとですよ、会場アンケートに当選しましたー!!!

1時間で4000pt分の食品アンケートです。

マクロミルでは毎日毎日会場アンケートにたくさん応募しているのに、一度も当選したことがありません。

一方楽天インサイトでは、会場アンケートに応募したのは5件にも満たないです。なのに!当選!ラッキー!

member.insight.rakuten.co.jp

 

そんなこんなで1ヶ月で稼いだ金額は

マクロミル   1505pt

楽天インサイト 200pt +会場アンケート4000pt

の、合計5,705ptでしたー!!!

復職後の部署が決まりました!

休職して5ヶ月が経ち、いよいよ復職に向けて動いております。そして先日、ようやく部署が決まりました!

部署は希望していた場所で、引き続き技術開発に関われる部署です。よかった!

 

そして先週から、復職プログラムを始めています。このプログラムは、精神疾患で長く休職していた人に適応されるもので、1ヶ月程度かかります。

内容としては、時短で少しずつ業務をする練習をする、というものです。朝は通常通り出勤し、1週間ごとに勤務時間を2時間ずつ延ばしていきます。

業務内容は簡単なもので、先週はCADソフトのインストールと初期設定などだけで終わりました。笑

休職中のリハビリという扱いのため、交通費も出ません。ですが、共済会からの補助もあり、給料はほぼ100%もらっているので問題ありません。むしろ少しずつ勤務時間を延ばしていけるなんて、ありがたや…

 

新しい職場であるため、正直、時短勤務で迷惑をかけないか、という不安もありました。ですが私の状況を知った上で配属を受け入れてくれた人たちでしたし、親身に話を聞いてくれて、わたしが出勤しやすい環境にしようとしてくれています。

新しい部署の上司になる人は、休職前から関わりがあった人です。パワハラ上司のことも知っており、本当に心配してくださいました。

そんな上司は、毎朝時間通り着いたことに対して、「今日も来られて本当によかった…!」と言ってくれます。わたしへのハードルをとても低くしてくれているので、安心して出勤できます。この人でよかった、と思いました。

 

まだまだ本復職までは時間がかかりますが、焦らず、のんびりやっていこうと思います。

冬の間のエアコンつけっぱなしの電気代

ハムスターを飼っている我が家では、夏と冬の間はエアコンをつけっぱなしにしています。冬も終わりましたので、電気代を振り返ってみましょう。

 

まず、部屋の条件から。こんな感じです。

  • 鉄筋コンクリート7階建ての4階
  • 築45年超のため断熱なんてない
  • 西向き
  • だけど目の前に高い建物があるため、日当たりなし
  • 24平米のワンルーム(1R)
  • 放っておくと室温5℃とかになる

 

こんなお部屋について、以下の条件でエアコンをつけっぱなしにしました。

  • 家にいるときは25℃設定
  • 外出時は20℃設定
  • 乾燥するので加湿器がフル稼働
  • 足元が寒いときはヒーターを別途使用(こいつがなかなか電気代高居い)
  • 1月から休職を始めたため、家にいる時間が長い

 

そんな我が家の電気代がこちら!!!ずばり去年の倍です!

f:id:kurariha:20190524143740p:plain

まあ、会社を休み始めて家にいる時間が多かったのも理由だとは思いますが…。

去年は、家で起きている時間しかエアコンをつけていなかったため、朝起きたときは極寒でしたが、その点今年は快適でした。部屋着や布団も秋と変わりませんでしたし。

でも、1日260円くらいで快適な生活をできると思えば、思ったよりも安いなと感じました。携帯代は1ヶ月10000円だし…

ちなみに、あまりエアコンをつけなかった4月2日~5月1日の電気代は4,864円でした。

 

夏はこちらからご覧ください。

kurariha.hatenablog.com

 

身近に同じ病気の人がいるという安心感

今日は、週1回の、会社でのカウンセラー面談でした。いよいよ来月上旬から、復職プログラムに入れそうというところまで来ました。ようやくここまで来た…!

そんな面談の後、面談室を出ると、後輩くんを発見。彼は大学の後輩でもあり、2年前に1週間だけ同じ職場になった真面目くん。そんな彼が待合室にいたので、びっくりして声をかけました。

 

私「あれ、久しぶり!君もカウンセリング?」

後輩「お久しぶりです!そうです!」

私「何かあったんだね。わたし1月から会社休んでるんだー」

後輩「そうだったんですね。でも結構顔色良さそうですね!」

私「もうすぐ復帰できそうだからね!もうかなり元気!」

後輩「それは良かったです!僕も11月からGW明けまで休んでたんですよ。上司と上手くいかなくて、精神病になっちゃって。」

私「わたしもー!!!」

後輩「家から出たくなくなったりしませんでしたか?」

私「わたしはただ単に会社に行けなかっただけだから、意外とそうでもなかったかも」

 

たったこれだけの会話だったけれど、なんだかとても安心しました。上司と上手くいかなくて心が病んでしまうのはわたしだけじゃないんだ、と思って。仲間意識と言ってしまって良いかはわからないですが、やはり、自分と同じ境遇の人がいる、同じつらい思いをした人が身近にいる、というのが、安心させてくれました。

彼がうつ病だったのか、適応障害だったのか、それ以外だったのかまでは聞いていませんが、同じ時期に会社を休んでいたこと、もっと早く知りたかったなと思いました。

精神疾患になったことがない人に、自分の話をしても、本当の意味では理解してもらえないので、話すのが億劫でしたが、きっと、彼ならわかってくれたんだろうな、分かち合えたんだろうな、と思います。

来月、会う予定があるので、お互いの話を少ししてみたいなと思いました。

ハムスターが快適で健康に育つおすすめ飼育セット

今まで書いたことはありませんでしたが、1年以上前からハムスターを飼っています。3匹。キンクマハムスターとロボロフスキーハムスターです。この子達を飼っていくなかで、いろいろと道具を試行錯誤してきましたが、現在のものに落ち着いたので、せっかくなので紹介しておこうと思います。

 

でもその前に、うちのハムスターたちを紹介します。

キンクマハムスターのつくね♀(1歳2ヶ月)
f:id:kurariha:20190521162741j:image

ロボロフスキーハムスターのみたらし♂(5ヶ月)
f:id:kurariha:20190521162828j:image

ロボロフスキーハムスターのしらたま♂(5ヶ月)
f:id:kurariha:20190521162749j:image

めちゃくちゃ溺愛しています。

 

そして彼らのおうちはこんな感じ。

f:id:kurariha:20190521162323j:image

f:id:kurariha:20190521162302j:image
f:id:kurariha:20190521162255j:image

 

ケージ

我が家には3種類のケージがありますが、三種三様、それぞれ利点欠点がありました。

 

まず最初に買ったケージはこちら。キンクマハムスターをお迎えしたときに購入しました。特徴は以下のような感じです。

○必要なものが一式そろっているため、ハムスター初心者におすすめ。

ドワーフハムスターにはぴったり!

○物陰や遊戯が多く、ハムスターが快適に過ごせる。

×ゴールデンハムスター系の大きく成長する子たちには小さい。すぐに丈夫の金網部分に届くようになり、ガシガシ噛む。

SANKO ルーミィ ブルー

SANKO ルーミィ ブルー

 

 

次に紹介するのは、成長したキンクマハムスターのために購入した、大きめの水槽です。以下のような特徴がありました。

○広く、ハムスターの様子がよく観察できる。

○しっかり洗えて清潔に保てる。

×非常に重たくて、丸洗いするのが大変。

 

3つ目は、ロボロフスキーハムスターを買う際に追加で購入したものです。以下のような特徴がありました。

○側面にはガラスを使用しているため、ハムスターがよく観察できる。

○前面が開くため側面から手入れができ、ハムスターを驚かせずに済む。

×付属の回し車がうるさい。

×前面扉の留め具がゆるく、振動で開いてしまうことがある。

ジェックス ハビんぐ グラスハーモニー 450

ジェックス ハビんぐ グラスハーモニー 450

 

いずれも一長一短なので、絶対にこれがいい!というものはなかなか見つからないようですね。個人的には、キンクマには水槽、ロボロフスキーにはルーミィが最適だなという印象です。

 

回し車

回し車選びは大切です。なんてったって、飼い主の睡眠に影響するのですから!一番のおすすめはこれ!

SANKOのサイレントホイールは、いろいろなサイズがありますが、どれもとても静かです。でもこれは特に静かで、驚きました。パッケージにも書いてありますが、本当に回っているのがわからないくらい静かです。 

SANKO サイレントホイールG ST

SANKO サイレントホイールG ST

 

 

床材

ハムスターがアレルギーにならないように、でもたくさん使うものだから安いものが良い…という要望を解決した製品がこちらです!圧縮されているので、ほぐすのが多少面倒ではありますが、柔らかく、ハムスターたちみんな、お気に入りです。

ペットショップコジマのオリジナル製品です。香りつきのものもありますが、私は少しでもハムスターのことを考えて、無香料にしております。

 

トイレ砂・砂浴び砂

トイレ砂と砂浴び砂は特に区別せず、同じものを使用しています。こちらも床材同様、ペットショップコジマのオリジナル製品にしています。

この砂はおしっこで多少まとまるため掃除しやすいですが、固まらないのでハムスターの体にくっつく心配がありません。まだ脱臭効果も高いため、臭いが気になりません。

そして1番大事なのが、「ハリネズミ用」を選ぶことです。ハムスター用もあるのですが、そちらは粒子が細かすぎてかなり舞います。ハムスター、飼い主の呼吸器に入り込む心配があるため、ハリネズミ用をおすすめします。

 

ペレット

ペレットもいくつか試してきましたが、以下のものがうちの子達には合っていました。安いものは、ものによっては太りやすいため、あまりおすすめしません。

ゴールデン用

こちらはくいつきもよく、また、たくさん食べても太りにくいように感じました。

イースター ハムスターセレクション 400g

イースター ハムスターセレクション 400g

 

ドワーフ

とにかくよく食べます。少々太りやすい気もしますが、他のものを食べてくれないので、仕方なくあげています。笑 

 

以上が、我が家のハムスターたちの飼育セットでした!

 

ちなみに余談ですが、キンクマハムスターのお風呂は、100円均一で買ってきたプラスチックの箱に穴を開けて使用しています。お気に入りなようで、ここで寝てることが多いです。笑

f:id:kurariha:20190521172559j:image

1日5分!アンケートモニター1週間でこれだけ稼げました!

もうほぼ適応障害を乗り越えて、復職のためにあとは会社の手続き待ち状態で、引き続き暇を持て余しています。あまりにも暇ですが、一応副業禁止の大手企業に勤めているため、バイトもできない…。

そこで、はした金でも手に入れば!と思い、とりあえず2つのアンケートモニターと1つのポイントサイトに登録してみました。登録1週間での成果を紹介していきます。

 

モニターサイト「マクロミル

こちらは最も稼げる!と有名なモニターサイト、マクロミルです。毎日アンケートが更新されるため、ほぼ全てのアンケートに答えています。ですが、それでも1日に5~10分もあれば十分です。

では、実際に登録して1週間稼げた金額は…

f:id:kurariha:20190521143450p:plain

343ポイントです。1ポイントは1円のため、343円ということですね!これには、紹介ポイントなどは含まれておりません。全て、アンケートの回答のみです。回答しているアンケート数は63件なので、平均すると5.4ポイントです。1件あたりの報酬は少ないですが、アンケートにかかる時間も数十秒なので、らくちんです。

1日5分~10分×7日間≒50分とすると、時給に換算すると411円……

でも、隙間時間にぱぱっとやれると思えば、十分ではないでしょうか!!!

またマクロミルには、報酬5000~8000ポイントの座談会の募集も多くあるので、座談会に参加できることになれば一気に稼ぐことができます。

換金は初回のみ300ポイントから、2回目以降500ポイントからとなっております。つまり7日で換金できる!ということです。

ちなみに、紹介ポイントは1人あたり100ポイントで、紹介された人も30ポイントもらえるようです。

monitor.macromill.com

 

楽天のアンケートモニター「楽天インサイト

こちらは、楽天をよく使用している人におすすめのアンケートモニター、楽天インサイトです。手続きなしで自動で楽天ポイントとして付与されるので、楽天市場楽天payを使用している人にはとてもお得ですね!

さて、こちらはあまりアンケートが更新されません。登録してから回答したアンケートは、たったの3つです。では、ポイントはと言うと…

f:id:kurariha:20190520120800p:plain

28ポイント!楽天ポイントは1ポイント1円なので、28円ですね!回答したアンケートは3件なので、1件当たり9ポイントほど。時間は合計で3分ほど。

つまり、時給に換算すると560円!

マクロミルよりも高いですね!あまりアンケートの更新がないのが欠点ですが…

ちなみに、今は登録で200ptがもらえるキャンペーンをやっているようです。わたしはこれを知らずに先に登録してしまったので、本当にもったいない…

member.insight.rakuten.co.jp

 

ポイントサイト「ハピタス」

最も稼げる!と有名なポイントサイトハピタスです。ハピタスにはたくさんのサイトやサービスが掲載されており、例えば楽天市場での買い物には1%のポイントがついたり、クレジットカードを新たに作ると3000ptがついたりと、ハピタスを経由するだけで通常ポイントに更に追加でハピタスポイントがもらえるのです!

そしてここに、上記で紹介したマクロミル楽天インサイトが掲載されているのです!

こんな感じで。(これは画像ですが…)

f:id:kurariha:20190520123242p:plainf:id:kurariha:20190520122003p:plain

わたしはまずハピタスに登録してから、マクロミルに登録しました(楽天インサイト楽天市場アプリから登録してしまったのです…涙)。

つまりここから登録すれば、2重でお得!!!(ポイント付与には30~60日かかりますが…)

ハピタスポイントは1ポイント1円で、300円から現金に換金できます。楽天ポイントなら100ポイントから!

hapitas.jp

ここ↑から登録してくれれば、わたしにもポイント入るので、正直ここから登録してくれたら嬉しいですし、あなたにも追加ポイント700ポイント(2019年5月末までの期間限定)がつくのですが、「お前にポイントをやるのは癪だ!」という方は、googleで再検索してみてください。笑

 

そんなわけで、隙間時間に稼ぎたいという方におすすめですよ!

だれもわかってくれない ことについて

わたしが適応障害になったのは、パワハラ上司が原因でした。

人によってあからさまに態度を変え、いつも誰かの悪口を身近な人に言い、自分が嫌いな人に対してはほんの些細なことで怒鳴ってばかり。人の話なんて聞いてくれません。

そのパワハラ上司の言葉でわたしが傷つき、思い詰めていることも気づかず、「どうせ気にしてないんだろ」と決めつけているような人でした。

 

今後、復職にあたって部署を移動しますが、また、合わない上司がいる可能性があります。でもそれを乗り越えるために、自分が何か変われないか、と思っていたときに見つけたのがこの本です。

だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか

だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか

 

 

印象的だった言葉は、

パワーを持つ人が誰かを認識しようとする場合、それにかかる時間とエネルギーを最小限にしようとしている。

ということでした。「パワーを持つ人(上司と仮定)」は、「弱い立場の人(部下と仮定)」に対して、時間をかけて理解する必要がないと、無意識に感じているそうです。

そのため、第一印象や、大分類(例えば、「最近の若者は~」のような)での思い込みにより相手を判断するため、弱い立場の人の本質をなかなか見ようとしないだけでなく、

パワーがある人は、あなたについて何ひとつ考えてくれない

ようです。また

パワーがある人は、弱い立場の人に対する見方が歪む可能性がある

とのことで、結果的に、「あいつは○○だから」という、事実とは異なる判断が生じてしまうそうです。

 

つまりパワハラ上司が、わたしが思い悩んでいることに気がつかなかったのは、わたしに対して「悩みがなさそう」だと判断したために、気がつき得なかったことのようです。

 

では、そんな相手と出会ったとき、わたしは何をすればいいのでしょうか。

本書にはこのような文もありました。

あなたは、上司に課せられている目標が何かを知っているか?

これはわたしにとって衝撃でした。確かに知りませんでした。

やり方だけ教えられて頼まれた仕事の、本来の目的がわからず困っていたことが多かったのですが、それももしかして、わたしが知ろうとする努力が足りなかったのではないか?と。

休職する直前は、パワハラ上司に対して、「この人はわたしを傷つけようとする恐ろしい人だ」という恐怖感しかなく、相手の立場に立って考えることなんて全くできなくなっていたのは事実です。

ですのでそうなる前に、もっと近づき、上司の目標を知る努力をすればよかったのか、と思いました。

 

今回のパワハラ上司は、まわりの先輩たちからも「人としておかしい」と言われているほどでしたが、でもそれでも、先輩たちは心を壊さずに仕事し続けているのです。

わたしも変わる必要がある、と考えさせられる本でした。